サムライモデルズ

鉄道模型・ジオラマ・フィギュア・ラジコン・プラモデル・LEGO等のレビューやノウハウ、ネタを画像や動画でご紹介!あなたの趣味と暇つぶしを応援します(笑

やるじゃん!ファレホのモデルウォッシュ!ウェザリングカラーの決定版!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

まもなくモデラー殺しの梅雨に突入です。。。
と、言う訳で、眠たいブログを更新する暇があれば、せっせと作品を仕上げていく昨今。

昨年はウレタンクリアーでエアコンを半殺しにしてしまった私といたしましては、今年の夏は地球にも人間にも優しいアクリルカラーでミリタリーキットを楽しみたいと考えております。

そこで今回は、続きを読む

戦艦ビスマルクの全てが解る!ドローイングブックの決定版!ディテールアップのお供に是非!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

戦艦好きの皆様は既にご存知のとおり、サムライモデルズのトップ画像は忘れもしない1941年5月27日午前10時20分頃、満身創痍の戦艦ビスマルクをイメージしております。ドーセットシャーの魚雷3本は左舷に命中したんじゃないんすかこの絵逆なんじゃないんすかと私たちに聞かれても困りますので、詳細は彼岸の時にエルンスト・リンデマン艦長に聞いてください。

と、言う訳で今でも根強い人気でニューキットまでリリースされているビスマルクですが、一冊で完結出来るようなパーフェクトな資料といえば、これをおいて他にないのではないでしょうか?

続きを読む

ノーチラス号のキットと言えば!【NAUTILUS DRYDOCKS】!でも早く出て欲しいのは!ペガサスホビーの1/144ノーチラスですよねwww

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
※6月4日更新
ついに国内発売開始ですね!いや~~~~~長かったwwwこれで皆様のキットレビューも始まりますのでニッチな市場が盛り上がりそうです!
※3月19日更新
ついに発売時期もハッキリして来ましたね(4月予定)!そしていよいよ国内予約も開始ですね!
プラッツ様発表の定価¥10,290、そして以下「ホビーショップあみあみ」様の先行予約価格が¥7,100との事で!価格も気になる所ではありますがwwものを手に入れないことには始まりません!
ズボラなアナタは画像クリックで「ホビーショップあみあみ」様のサイトに行ってみてください!
(※ホビーサーチ様でも¥7,717にて予約が開始されていますよ~)

↓「ホビーショップあみあみ」様の商品ページはコチラ↓


<<<< そして本編www >>>>
今回はヴェルヌ師匠の【海底2万リーグ】でお馴染み!ネモ船長のノーチラス号のキットのお話です。
で、ノーチラス号のキットと言えば・・・
headerimage
【ノーチラス ドライドックス】さま・・・ディズニー・ノーチラスの決定版という事で間違いは無い筈です。何せこの圧倒的クオリティとラインナップ・・・で・・・価格もwww

【1/32 scale Disney Nautilus Model Kit】・・・$1,900.00
1_32

【1/69 scale Disney Nautilus Model Kit】・・・$450.00
1_69

【1/132 scale Disney Nautilus Model Kit】・・・$125.00
1_132

【1/32 scale Captain Nemo's Pipe Organ】・・・$99.00
salonOrgan1

直ぐに買えそうなのがネモ船長のパイプオルガンだけ、と言うなんとも情けない私の財布事情の話は置いといて、今回の本題はもっと現実的なトコロです・・・続きを読む

今夏の気になるハセガワのニューキットをまとめてどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

7月の新製品情報も楽しみなハセガワですが・・・まずは1点6月の重要アイテム、これだけは押さえておきたいクリスチャン・サロンのYZR500です。タミヤのレーシングライダーもお陰様で気軽に手に入れる事が出来るようになった昨今、まさか2013年になって80年代のレースシーンがここまで手軽にリアルに再現できるとは誰も思いもよらなかったのではないでしょうか?

では、本題です。

続きを読む

目指せ1400フィート(426.72M)!エスティスのエリミネーターと過ごす乾いた週末!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
logo
かの国の量販店やホビーショップなら2割3割当たり前のお得なプライスでゲットできる大人のアイテムといえば・・・

そうです!

ehobbies-com_2265_393652820


ロケット。

¥3,500前後で本体と発射台キットを購入すれば、その後は1回の発射コストが約¥400という、ゴルフよりリーズナブルな遊びですが、

跳びが違います!

多分マルマン・マジェスティー・プレステジオ・スーパー7で絶好調おもっくそ真芯に当てても、上空426.72メートルまでボールは飛ばないはずですが、本日ご紹介いたしますエスティスのエリミネーターなら・・・・続きを読む

気になるドイツレベルの5月新商品をまとめてどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
The Modeling News

There is some Voodoo in Revell of Germany's May Releases

Revell of Germany’s May releases have now some added pictures to them so you can see a little better what is in store for you before you take the plunge – there is a variety of kits here – I bet you would like at least one of them….

Revell of Germany May Releases


F-101B VOODOO (04854)

As part of the Air Defence Command, the two-seat F-101 interceptor formed the backbone of American Air Defence for many decades. The first modified F-101B versions entered service with the USAF on 05.01.1959. Their armament included the new M-13 Weapons Control System for the AIM-4G Falcon Guided Missile which was housed in a rotating housing within the fuselage. Alternatively, two MB-1 Genie missiles with a nuclear warhead could becarried. The last three F-101B Squadrons were disbanded in 1971.
Scale: 1:72
No. of parts: 93
Length: 298 mm Wingspan: 169 mm




- Detailed Surfaces, Recessed Panel Joints
- Detailed Cockpit with 2 Ejection Seats
- Separate Air-Brake Flaps
- Detailed Jet Exhausts
- Detailed Undercarriage
- 2 Falcon Guided Missiles
- 2 Genie Guided Missiles
- Decal Sets for 2 USAF Versions of the F-101B

The Ju88 was initially designed as a fast bomber with long range capability. Awarding a contract for a new Attack Aircraft the RLM (Imperial Aviation Ministry) decided in favour of the Ju88, which only needed slight modification in order to fulfil this role. Instead of the glazed nose section a new flat metal nose was fitted which housed three MG17's and either one MG FF or an MG 151/20. As a substitute for the Bf110 Attack Aircraft a Night Fighter version based on the Ju88C was introduced and entered service as the Ju88 C-6. When the first night surveillance equipment - FuG 202 "Lichtenstein" - came into service this was also fitted to the Ju88C-6. By the end of the War and Including the Ju 88C Night Fighter version, a total of 3964 Ju 88 Night and Attack fighters were manufactured.
Scale: 1:72
No. of parts: 107
Length: 207 mm



Wingspan: 280 mm
- Both the Ju88C-6Z or the N version can be built
- MG Nose Segment
- Radar Antennas
- Detailed Surfaces, Recessed Panel Joints
- Super Detailed Cockpit
- Fully Detailed Pilots Seat
- Radio Operators Console
- Fully detailed Instrument Panel
- Belly Gondola with MG
- Separate Ailerons and Flaps
- Rotating Propeller
- 2 Flash Hiders
- Rear Cockpit Glazing with MG's for the C-6Z or C-6N
- Decal Set for 2 Luftwaffe Versions (the C-6 and C-N 6Z)



They came across the wild Atlantic - 104 men, women and children, as well as 30 sailors - in search of the longed-for land of freedom. A typical merchant vessel of the 17th century, the Mayflower left the English coast behind on 6 September 1620. On board the little vessel the Pilgrim Fathers and their families were at the mercy of the swirling sea, exposed to terrible storms, fever, disease and constant uncertainty. After 67 days and a distance of 3,500 sea miles, land was sighted at last. Still on board, the 41 Pilgrim Fathers signed Americas first charter proclaiming majority rule, the basis of American democracy. Their first settlement later became the city of Plymouth.

Scale: 1:83
No. of parts: 369
Length: 367 mm

Height: 298 mm
- Structurally detailed hull
- Detailed deck
- Detailed yards
- Structurally detailed masts and mastheads
- One lifeboat
- Mooring blocks
- Prefabricated shrouds
- Linen-look sails
- Yarn for the standing and running rigging
- Flag chart
- 5 crew figures
- Display stand

続きを読む

プレビュー: B-17G 1/32 エデュアルドのランディングフラップが凄い

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
The Modeling News

B-17G 1/32 HKM landing flaps from Eduard

The HK Kit of the B-17 in 1/32 scale is indeed a monster. You would think that seeing it isn't officially out yet and the overall size of the thing would prevent add-on aftermarket being made for it – but Ohh no! Eduard has thrown their hat in the ring early with their 1/32nd scale photo etch improvement set for the flaps – be prepared to be blown away!


Preview: B-17G 1/32 HKM landing flaps from Eduard
The Hong Kong Models giant B-17G in 1/32 is expected in near future and it is a great example how Eduard would like to schedule release for most of their photo-etch and Brassins™ for other manufacturer’s kits. Their planned wide range of accessories for this very (very) large kit is based on two pre-production plastic samples that Eduard received in advance of the final kit. Not only will there be new Brassin wheels and masks (July 2013), followed by Landing flaps and engines in August ... and all the interior and exterior stuff.  This looks very impressive to us!

B-17G 1/32 HKM landing flaps -  designed by Lubos Zach.


This is a preview from the photo-etch parts designing. Flap in the open position. Detailed look on the retracting mechanism - like on the real Fortress.
The real B-17 flap is over 7 meters (23 ft) long ...
This is a preview from the photo-etch parts design - Left wing flap in the open position.
Internal wing structure - this is already the real scale photo-etch test build. All fits accurately as on the 3D design preview
Note these tiny ribs on the flap
You will need some plastic rods for tube-shaped parts.
The entire thing is so long, that Eduard have had to think about a new style of packing for this particular set (long continuous parts of the flap and the wing interior are not divided into smaller sections)
One more detailed look on the flap's leading edge.
The PE fits into the plastic part perfectly in Eduard's mock up with the kit 
Note the two styles of ribs designed there. All is like on the real B-17, designed while using detailed photographs and war-time manuals and parts catalogues.
We will be showing more on the new parts for this big kit as soon as they arrive. Till then check out Eduard’s site for lots of new kit info…

イタレリの1/32スケール!スターファイターのCADを見よう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote


続々と魅力的なキットがリリースされている「1/32」スケール。

今までなら、これはデカ過ぎるし流石に出ないでしょ・・・
を、ことごとく裏切ってww次々に激烈なキットが登場しております。

そんな中でもチャールズ・エルウッド・イェーガー(以下チャック)好きな貴方や私が気になるのは、
「イタレリのF-104G」
で間違い無いと思います。

Aに改造するのはチャック好きの義務ですので、パーツの不足はチャック好きなら気にせずスクラッチするのがチャック好き業界の掟です。と、ただ「チャック、チャック」と言ってみたかっただけの意味不明の文章で失礼いたしました。

そんな訳で今回は、そのイタレリの1/32スケールF-104GのCAD絵確認企画!です。
チャック記念といたしまして、今回は特別に(相当怪しい)サムライ翻訳を追加させていただきましたので、英語は何書いてあるのかさっぱりわからない!という私のような貴方でも安心です!

では以下「The Modeling News」さまのサイトより、厳選記事をご覧下さい。

続きを読む

河合商会の1/8スケール【CAFE DAX HONDA】懐かしいキットを作ってみました!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

さて今回は・・・残念ながら諸般の事情により廃盤になってしまった河合商会さまの1/8スケールバイクシリーズより、「カフェダックス」を製作してみました! 
004
昨今のオートバイキットを作り慣れていると、フロントフォークやスイングアームから内側に出ている「チョボ」をホイール側の穴に軽く差し込む独特の固定方法に違和感をおぼえながら・・・「やっぱアクスルシャフトを準備しよっと!」といった、「なんでもないようなコト」も「改造」になってしまう、これはこれで今となっては、ためになる有難いキットです。続きを読む

こうして作る!原子力潜水艦のハウツー動画!但し1/1ですがww(シリーズ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

submarinebig

さて今回は、こんなものも確かに誰かがどっかで作ってるから存在しているシリーズ!と言う訳で「原子力潜水艦」です。どうしても外観のデザインがアレな為に、分かり易い艦船模型に手を伸ばしてしまいがちな私ですが、意外と海外ではプラキットも充実しておりますし、内部まで作りこめるような楽しいキットもリリースされていたりと、これはこれで一度は挑戦しておきたい愉快なジャンルです。

そして本日ご紹介いたします動画をご覧頂ければ、内部のディテールやスケルトン状態のCG、ドックでの組立て工程など、目にしたことの無い格好の良い世界に触れられます。意外と為になりますのでww是非ご覧下さい!
続きを読む
検索
nofollow
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

bnr_diorama
bnr_gundam
3d_printer_bunner
NSR
bnr_pantzer
  • ライブドアブログ