サムライモデルズ

鉄道模型・ジオラマ・フィギュア・ラジコン・プラモデル・LEGO等のレビューやノウハウ、ネタを画像や動画でご紹介!あなたの趣味と暇つぶしを応援します(笑

ミリタリー[ 陸 ]

菱形戦車ついに登場!でもタミヤ様製品のご紹介じゃないのがサムライモデルズ流なんです!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
今夏ついに!タミヤ様製の菱形戦車がリリース!しかもモーターライズ!で、喜んでおりましたが、今回はそっちのマークⅣではなくて・・・
S3-A03-01
こっちのマークⅣのご紹介です!
そうです!スペインの雄「アンドレア ミニチュアズ」様の1/32マークⅣ!

確か半年ほど前だったと思うのですが、衝撃のディオラマキット「Tank Fight on the Western Front, 1916」で魂を抜かれてしまった私の様な皆様も沢山いらっしゃった事と思われます。

同社お得意の表情豊かなフィギュアと、迫力のレイアウトとディスプレイ、コンテスト優勝作品みたいなのがカネ払ったら買えてしまうというトンデモ無いアイテム・・・

S3-S04-01
そうですコレです。
このマークⅣが今度は単品でのリリース!しかも来月www

突然ヒートアップした菱形業界にファンの皆様も狂喜乱舞している事かと思われますが、こっちはタミヤ様製とは違いレジンキット&走りませんw

いずれにしてもこの情景、キット製作の参考になるコトは間違い無さそうです!

来年登場のWW2自転車キット!オプションパーツでバリエも豊富!あなどれません!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Masterbox 35165 The German military bicycle, WW II era  (1)
気がつけば10月です。皆様に発表しようと現在鋭意製作中のキットが一生完成しない気がしてきたので、とりあえずサクッと完成しそうなキットを本日はピックアップしてみました。 
Masterbox 35165 The German military bicycle, WW II era  (3)
そうです、マスターボックスから来年リリース予定の闘う自転車。
快速大隊や国民擲弾兵師団や国民突撃隊に興味深々の方には垂涎のアイテムではないでしょうか?
燃料不足でどうにもならなくなった苦肉の策、派手に活躍した伝説もあまり耳にした事は無いですが、エッチング製のスポークやリアキャリアを丁寧に仕上げれば単品ジオラマでも味のある逸品になりそうな気になるアイテムです。
続きを読む

こんなキットを待っていた?![MENG 1/35 D9R]ザブングルには出てきて無かったと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1375155291179
皆さんも既に5台位は作られたと思われる「テクニカル」(ゲリラ戦士の改造ハイラックス)衝撃的リリースの後も、見たこと無いような地雷除去ユンボのリリース等で目が離せないMENGモデルから、またまた興味津々なキットがリリースされてますね!

近代戦兵器が続々とリリースされる昨今、あえて装甲ブルドーザーと言う仰天チョイスに驚きましたが、脇役感の強いアイテムにディテール用エッチングパーツやわざわざクリアパーツの防弾ガラス、アーム部分の可動ギミックなど、本気の作り込みに狂喜乱舞するしかなさそうです。

これを機に、作りかけでほったらかしのボトムズやザブングルやダグラムの手足をつけて、オリジナルのメック風ロボでも作りたくなるような、そんな楽しい逸品ではないでしょうか?

AFVに興味無いというあなたも是非!

では、きになるキットの詳細は、例のごとく「The Modeling News」様のページをご覧ください。続きを読む

1/35もココまで来ましたw ディテール満載!ICMの[L1500S LLG]大戦中の消防車キット

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1371209124_35526_web_eng-2

さて今回は消防車です。ミリタリー系キットで外野な感じのクルマといえば、ジープや士官用ハイヤーみたいなイメージを持っている二昔前モデラーな私。二昔前のキットでも、シャーシやエンジンなど、少ないパーツながら上手く再現されておりますので、壊してジオラマのオカズに使う!みたいなのには困ってはいないのですが、昨今の1/35スケール・・・・CADパワーでさらに洗練されている上に、ニッチなジャンルも恐れずに開拓していっておりますので、逆に戦車の引き立て役が務まらず単品でワンシーンが持ってしまう勢いですwww

と、言う訳で今回はICMの消防車。さっそく「The Modeling News」様のページをチェックです!
続きを読む

これで1/35スケールのカラオケボックスが作れる?!wwwイタレリのニューキット「20フィート ミリタリーコンテナ」登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

猛烈な雨です。
という訳で今回もミリタリーキットの新作をご紹介いたします。
今回はイタレリ、今までありそうで無かった超ピンポイントで使えるアイテム!

resize (16)

これです。
続きを読む

MENGモデルの楽しみな新作!1/35スケールのFT-17!5個と言わず50個は欲しい!www

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
雨ばかりの季節になりましたが、皆様はカブらずに塗装が進んでおりますでしょうか?
と、言う訳でツヤの出にくいこの季節はつや消し筆塗りでモデリングライフを楽しみたい!
だったらミリタリーキットで決まり!

で、

出ますねw

MENGモデルのサイトをザ~~っと流し読む限りでは、豊富な資料(実車もありますし)で内部構造もきちんと再現!ハッチもフルオープン状態を再現可能!で、内装も社外のレジンパーツにお世話にならなくても大丈夫な様に結構作りこんである模様です。
超コンパクトな車輌ですので、我が家でも機甲旅団と言わず機甲師団ぐらいは作れてしまうのでは無いかと楽しみにしております。
 

MENG Renault FT-17 (1)


と、いう訳で何かと気になる変り種の面白いキットがリリースされるMENGモデルへのリンクを貼り付けておきますので、気になる皆様は暇潰しにチェックしてみてください。

1372751359964

やるじゃん!ファレホのモデルウォッシュ!ウェザリングカラーの決定版!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

まもなくモデラー殺しの梅雨に突入です。。。
と、言う訳で、眠たいブログを更新する暇があれば、せっせと作品を仕上げていく昨今。

昨年はウレタンクリアーでエアコンを半殺しにしてしまった私といたしましては、今年の夏は地球にも人間にも優しいアクリルカラーでミリタリーキットを楽しみたいと考えております。

そこで今回は、続きを読む

楽しみなニューキットが続々リリース!の【HOBBY BOSS】から目が離せません!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

5-1305031H64668
さて皆様、GWは如何お過ごしでしたでしょうか?
好天に恵まれましたので、お出掛けに忙しかった方も、篭って作業されていた方も、きっと良い休暇がすごせたのでは無いかと思われます。

と、言う訳で誰かが言ってたような歯の浮くようなご挨拶はこれ位にいたしまして、今回は今月~夏にかけての【HOBBY BOSS】さまのニューキットのご紹介です!記事自体は2013年にリリースされたキット全てが網羅されておりますので、読み進んで頂ければ復習も出来ますwwとはいえ国内でも比較的簡単に入手出来るメーカーさまですので、どのキットも一度は目にされた事があるのではないでしょうか?

なお、今回(5~6月)の情報は記事最初に紹介される4点です!(それ以下は1月~4月までにリリースされたキット情報の再録です)
それではごゆっくりお楽しみください!

続きを読む

超絶技巧の120mmフィギュアといえば!【Jeff Shiu's Studio】で決まりです!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

さて、なんとも言えない3日間w皆様いかがお過ごしでしょうか?

まもなく到来の大型連休、快晴続きなら家に篭るのはもったいない!と出掛けてみたものの結局遠方の模型店に来ていた。。。結局積んでるキットも片付かないのに新しいキットが増えてしまうという恐ろしいスパイラルに陥らないように、今年こそは全く関係ないコトで時間を浪費してみたいと考えておりますが・・・

SS Scharfuhrer  (1)
続きを読む

正座して作りたい逸品【ドラゴン(サイバーホビー) 1/35 WW.II 日本帝国陸軍 歩兵 ペリリュー 1944 (フィギュア4体セット) 】

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote


ガルパン効果なのでしょうか?俄然活気付いているWWⅡミリタリーキットも帝国陸軍が充実の一途を辿っております昨今、今回は間もなく登場のサムライモデルズ大注目フィギュアのご紹介です。
samurai
1/35スケールの帝国陸軍歩兵キットは既に各社様より数々のアイテムがリリースされてきましたが、今回は設定がかなり具体的な、1944年の「ペリリューの戦い」の歩兵セットです。後の硫黄島の戦いは映画化もされて、その凄惨なエピソードは広く知られている所ですが、この「ペリリューの戦い」も壮絶な死闘が繰り広げられたことは、皆様も良くご存知かと思われます。
samurai2
キットの詳細につきましては・・・
以下ホビーサーチ 様のページより抜粋いたします。
●第一次世界大戦後、日本の委任統治領となっていたパラオ諸島はその後戦略的に重要性を高め、日本軍の基地が整備されていきました。太平洋戦争時には日本軍によって飛行場が整備され、日本の防衛の重要拠点となっていたのです。
 太平洋戦争では反撃に転じたアメリカ軍が1944年9月15日に上陸作戦を開始。これを中心となって迎え撃ったのが日本陸軍第14師団歩兵第2連隊でした。島の地形を利用し、洞窟を要塞化するなど頑強な陣地を構築し徹底抗戦。アメリカ軍の思惑に反し、長期持久戦となり、上陸部隊のアメリカ第1海兵連隊は壊滅的な損害を受けることになったのです。
 最終的にアメリカ軍がペリリュー島を制圧するのは11月27日。数的劣勢にもかかわらず、戦闘開始から2か月半にわたって日本軍守備隊は奮戦を続けたのです。
●ペリリュー島の戦いで奮戦した日本軍歩兵4体をキット化。
 気迫あふれる戦闘ポーズをリアルに再現したモデルはピストルと軍刀を手にした将校1体と、地面に伏せて機関銃を操作する兵士2体、膝をついて狙いを定める兵士1体をセット。歩兵の足元は地下足袋にゲートル姿をモデル化しているのも注目です。もちろん将校が手にする南部九五式ピストルをはじめ、兵士が構える九九式小銃、九九式軽機関銃も新金型によりディテールもシャープな仕上がりです。また、ヘルメットや腰に取り付けた装備品もセット。
●同じ1/35スケールで発売中の日本陸軍九五式軽戦車 ハ号と組み合わせたり、ペリリュー戦以外にも太平洋戦争の後期から終戦までの幅広い情景の再現にも使っていただけるモデルです。
●日本陸軍歩兵4体セット
●南部九五式ピストル、九九式小銃、九九式軽機関銃も新金型でリアルに再現
●パッケージサイズ : 25.8 x 16.2 x 3.8 cm

南部九五式ピストルを構える将校が中川大佐かどうかは私には分からないのですが、この機会に南方での様々な闘いの歴史を今一度調べつつ、正座して真面目に仕上げてみようかと思います。
当然ながら、同じく甚大な被害を受けた米国海兵隊のフィギュアも各社様よりリリースされておりますので、かなりシリアスな戦場写真の様なジオラマも作れそうですね・・・

と、言う訳で、中々奥が深い逸品かと思われますので、皆様も是非正座して挑戦してみてください!

検索
nofollow
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

bnr_diorama
bnr_gundam
3d_printer_bunner
NSR
bnr_pantzer
  • ライブドアブログ