サムライモデルズ

鉄道模型・ジオラマ・フィギュア・ラジコン・プラモデル・LEGO等のレビューやノウハウ、ネタを画像や動画でご紹介!あなたの趣味と暇つぶしを応援します(笑

ジオラマ

感動のチッピングテクニック!超親切詳細解説でレッツ・トライ!(英語ですがwww)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

さて今回は、空モノキットのフィニッシュワークをご紹介いたします!

・・・んが、しかし!F-16!とかF-35!とか、どう作っても格好の良いキットは、近所の書店で国内のプロの方が製作された超絶テクの作例をご確認いただくとしましてwwここはサムライモデルズ的オススメキットでお楽しみにくださいwww

と、言う訳で・・・死ぬほど格好の良い現用機ではなく、ちょっと古い、でもWW2までは遡らない微妙なジェネレーションのちょっと「ヤレた」感じの・・・皆様もきっと大好きなアレ!を海外の凄腕ビルダーが物凄く親切丁寧にキットレビューしてくれております。今回は動画ではないですが、このボリュームなら自分のペースで気になるテクニックだけ掻い摘んで観られるのでwかえって便利かもしれません。

それでは、どうぞ!

続きを読む

海ジオラマの真髄(その3)!この「動き」と圧倒的な「波」の質感!・・・・相変わらず反則超絶技巧炸裂です!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

さて今回は、以前ご紹介いたしました【Kostas Katseas】師匠のギャラリー企画の第3弾です!数年前から激烈にレベルが上昇しまくっているギリシャ在住の【Kostas Katseas】師匠(例の如く勝手に呼ばせて頂いております)の「波」!今回も強烈な作品をご覧頂きたいと思います。

まずは
【HMS Nelson】
こちらの作品から・・・
続きを読む

正座して作りたい逸品【ドラゴン(サイバーホビー) 1/35 WW.II 日本帝国陸軍 歩兵 ペリリュー 1944 (フィギュア4体セット) 】

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote


ガルパン効果なのでしょうか?俄然活気付いているWWⅡミリタリーキットも帝国陸軍が充実の一途を辿っております昨今、今回は間もなく登場のサムライモデルズ大注目フィギュアのご紹介です。
samurai
1/35スケールの帝国陸軍歩兵キットは既に各社様より数々のアイテムがリリースされてきましたが、今回は設定がかなり具体的な、1944年の「ペリリューの戦い」の歩兵セットです。後の硫黄島の戦いは映画化もされて、その凄惨なエピソードは広く知られている所ですが、この「ペリリューの戦い」も壮絶な死闘が繰り広げられたことは、皆様も良くご存知かと思われます。
samurai2
キットの詳細につきましては・・・
以下ホビーサーチ 様のページより抜粋いたします。
●第一次世界大戦後、日本の委任統治領となっていたパラオ諸島はその後戦略的に重要性を高め、日本軍の基地が整備されていきました。太平洋戦争時には日本軍によって飛行場が整備され、日本の防衛の重要拠点となっていたのです。
 太平洋戦争では反撃に転じたアメリカ軍が1944年9月15日に上陸作戦を開始。これを中心となって迎え撃ったのが日本陸軍第14師団歩兵第2連隊でした。島の地形を利用し、洞窟を要塞化するなど頑強な陣地を構築し徹底抗戦。アメリカ軍の思惑に反し、長期持久戦となり、上陸部隊のアメリカ第1海兵連隊は壊滅的な損害を受けることになったのです。
 最終的にアメリカ軍がペリリュー島を制圧するのは11月27日。数的劣勢にもかかわらず、戦闘開始から2か月半にわたって日本軍守備隊は奮戦を続けたのです。
●ペリリュー島の戦いで奮戦した日本軍歩兵4体をキット化。
 気迫あふれる戦闘ポーズをリアルに再現したモデルはピストルと軍刀を手にした将校1体と、地面に伏せて機関銃を操作する兵士2体、膝をついて狙いを定める兵士1体をセット。歩兵の足元は地下足袋にゲートル姿をモデル化しているのも注目です。もちろん将校が手にする南部九五式ピストルをはじめ、兵士が構える九九式小銃、九九式軽機関銃も新金型によりディテールもシャープな仕上がりです。また、ヘルメットや腰に取り付けた装備品もセット。
●同じ1/35スケールで発売中の日本陸軍九五式軽戦車 ハ号と組み合わせたり、ペリリュー戦以外にも太平洋戦争の後期から終戦までの幅広い情景の再現にも使っていただけるモデルです。
●日本陸軍歩兵4体セット
●南部九五式ピストル、九九式小銃、九九式軽機関銃も新金型でリアルに再現
●パッケージサイズ : 25.8 x 16.2 x 3.8 cm

南部九五式ピストルを構える将校が中川大佐かどうかは私には分からないのですが、この機会に南方での様々な闘いの歴史を今一度調べつつ、正座して真面目に仕上げてみようかと思います。
当然ながら、同じく甚大な被害を受けた米国海兵隊のフィギュアも各社様よりリリースされておりますので、かなりシリアスな戦場写真の様なジオラマも作れそうですね・・・

と、言う訳で、中々奥が深い逸品かと思われますので、皆様も是非正座して挑戦してみてください!

海外鉄道模型ショーに行ったつもり!重量感あふれるGゲージなら、所有欲を一気に満たせそうwww

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote


Gゲージ


要件を...聞こう... オレは利き手を預けるほどナントカじゃない...(ドヤッ」

同じ手は何度も食わない、超一流のスナイパーも、やはり庭園鉄道のグローバルスッタンダードはGゲージ(2番ゲージ・軌間45mm・縮尺1/22.5)には目がありません。

先日開催された、ペンシルバニア州ヨークで開催された「2013 ECLS G Scale Train Show(East Coast Large Scale Train Show)」の模様を動画でご紹介。! 

続きを読む

Gゲージ鉄道模型で色々と治りました(※個人によって効果は異なります)。男なら庭園鉄道!男なら軌間45mmに染まれ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote


Gゲージ


要件を...聞こう... オレは利き手を預けるほどナントカじゃない...(ドヤッ」

そんな超一流スナイパーのお名前と良く間違われるかどうかは知りませんが、やはり庭園鉄道のグローバルスッタンダードはGゲージ(2番ゲージ・軌間45mm・縮尺1/22.5)で間違いありません。

本日は「先生のパンチ...効いたぜ…」的な、海外のハードなGゲージャーの方々のお庭をご紹介!

うーむむむ...だれか300億円ぐらいください!! 

続きを読む

ジオラマを作ろう(の為の資料)尺は長いですが貴重な映像を凝縮!WWⅡ独軍戦車が盛り沢山です!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

さて今回はWWⅡのドイツのパンツァー物の動画です。整然と作業が行なわれる巨大なハンガーや、続々と旋盤で加工されていく転輪を始め、進軍する機甲師団や現存の車輌など・・・「見たことある!動画」がギュ~~~っと詰まった45分www(長い)

海外ビルダーのジオラマでも目にした事がある様な「定番の情景」が次々に登場いたしますので、皆様の次回作のレイアウトの参考にして頂ければ幸いです。

それでは・・・続きを読む

海ジオラマの真髄(その2)!またしても圧倒的な「波」の質感と・・・・このサイズ!反則超絶技巧炸裂です!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

さて今回は、以前ご紹介いたしました【Kostas Katseas】師匠のギャラリー企画の第2弾です!数年前から激烈にレベルが上昇しまくっているギリシャ在住の【Kostas Katseas】師匠(例の如く勝手に呼ばせて頂いております)の「波」!今回も強烈な作品をご覧頂きたいと思います。

まずは
【U.S. Navy Battleship Missouri (BB-63)】
こちらの作品から・・・
続きを読む

水没ジオラマで唸る!大型船舶・潜水艦・戦車をとことん沈めてみる!「...なに...このカンジ...(*´ェ`*)」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote


サムライ_見出しのコピー

様々な情景ジオラマのシーンの中でも、個人的に好きなのが「水没(水中・海中)ジオラマ」!!
船がめちゃくちゃ好きってわけでもないのですが、水面と水中が見れるジオラマには、ものすごく魅かれます。


centroeuropaさん:youtubeチャンネル】←艦船系動画多数あり

↑↑↑↑

タイタニック号をダバーっと沈めてみた大作です。
事故の凄惨さは映画でしか分かりませんが、スケール感は映画のCGに負けてなくないですか?


NeuvoDareさん:youtubeチャンネル】←SF系キットがお好きなようです

↑↑↑↑

ディズニー版の海底二万マイルの、ノーチラス号を沈めてみました。
ディスプレイケースもすごく良い味付けがされてて、「作品」ってカンジを主張しますね。


Modellours Workshopさん:youtubeチャンネル】←製作&レビュー動画多数あり

↑↑↑↑

これはわりと有名ですね。
ほんと海中の様子が「凄まじい」のひとことに付きます!


なんというか、、、パッと見で難易度が高いのが、ひしひしと感じますね。
だからこそ、水中・水没ジオラマには魅かれるんでしょうね!

ではまた( ´_ゝ`)ノ

奥深いアート・ジオラマの世界!モデラー?アーティスト?可能性無限大!出来ないコトは何も無い!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

え~~~~~、今回はアーティストの師匠です。
指先一つで何でも作れる愉快なホビー!と、プラモデルを理解していたつもりになっていた自分が恥ずかしくなる様な独創的なジオラマワールドを展開される【Jean-Bernard Andre】師匠・・・・。
師匠のホームページ【JBA DIORAMA】では独自のセンスと芸術を爆発させた斬新な世界が構築されております。

【Rocket Girl】
rocket-girl-1-35-diorama-01

【Yamato - the Golden Surfer】
5_0

【Koktebel】
koktebel-diorama-1-35-scale-0005

1/35スケールベースで展開される、確かな技術と不思議な世界。同じ素材を使っても、見えてる景色の違うヒトは作るものもドエライ感じです。いつかはこういう雰囲気の、しがらみの無い感じの自由な作品を作ってみたい!と言いながら、次回作の資料集めを行なう相変わらずな私www
アーティストへの道は程遠い気がします。

ハンパ無い情報量!師匠の【Revell 1/350 USS LHD1 Wasp】は何もかもが凄いんです!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

今回も!ご好評頂きました前回に引き続き・・・「海モノ」!の師匠の作例をご紹介いたします。
今まで、海外ビルダーの皆様の激烈に作り込まれた作品に対しては、「都合の良い寸法でフルスクラッチ・・・やたらデカイ!」みたいな勝手なイメージを持っていた私ですが・・・今回の【Louis Carabott】師匠もそんな無知な私にスーパー・ウラカン・ラナを喰らわせる、1/350スケールのレベルのキット改でここまで作り込んでおります。

もはや何も語ることは無いのですがwww画像に出てくるオーストラリアの20セント硬貨の直径は28.52mmですので、ビックリする時の参考にして頂ければ幸いです。

sv205114_edited
sv205105_edited
sv205089_edited
sv205092_edited
dscf1588_edited
dscf1574_edited
dscf1573_edited
dscf1547_edited
dscf1550_edited
dscf1556_edited
dscf1585_edited
dscf1553_edited
検索
nofollow
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

bnr_diorama
bnr_gundam
3d_printer_bunner
NSR
bnr_pantzer
  • ライブドアブログ